Access Counter
since 1998/06/05

更新情報
今、久しぶりに新しい鉄鐔を、自分の所蔵品と交換して、鐔の切り立て部分の油錆を綿棒で手入れ中である。擦るだけで黒い油錆、赤い油錆が取れる。楽しい時間が流れる。5/14

「麗」5月号の「『江戸の日本刀−新刀・新々刀の歴史的背景』を書いて」という小編は「1.出版の経緯」「2.執筆の流れの一例−大慶直胤を取り巻く歴史的背景−」「3.江戸時代における刀の位置づけ」「4.新たな歴史研究の成果−剣術は百姓・町人も学んで強い者もいた−」の章立てです。
7月号の後編には「5.武人が政治を司った国だからこそ生まれた日本刀」「6.「武」の価値観がもたらした人間行動と日本文化」「7.江戸時代後期における身分制の崩壊」「8.欧州の歴史との近似性」を予定しています。5/3

アマゾンと出版社東洋書院の関係が良くないためか、新刊の価格で載らず困ってますが、4/19の「ALGOSJ」氏に続き、4/27には「刀變墨」氏から過褒とも思える書評をいただき、感謝しております。4/30

東洋書院(出版元)における私の本の紹介ページ (アマゾンなどで高い値段で買わないで下さい。大きい本屋さんや刀屋さんの一部では店頭に在庫があります。小さな書店でも取り寄せてもらえます)

伊藤のブログ「観楽読楽」(本の話題の方が多いです)

寝床での鉄鐔愛玩日記」(5/26更新、赤坂初二代:新入手した鐔と似ている点)