Access Counter
since 1998/06/05

更新情報
●「『本阿弥行状記』に記載の堀川国廣のこと」を日本刀の研究ノートにアップ。当時から正宗に匹敵するとおもわれていたことや、石田三成の抱え鍛冶となって正宗の偽作に関与していたことなどが記載されてます。5/2
●宗珉下絵帳とされるものを拝見し、所蔵の「雨下竹虎図」の鑑賞記に「3.宗珉下絵帳?」として追記。4/16
-----------------------------------------------
「御刀を鑑賞して」…元和・吉辰・義辰5/9
短刀の姿の好みは人様々であろうが、私はこの義辰のふくらが枯れて鋭い感じがする姿は好きだ。反りは無いが、観ていると微妙にあるようにも、またほんの僅かに内反りのようにも見える。25.8㎝(8寸5分)の長さも細めの身幅とバランスが良い。

東洋書院(出版元)における拙著『江戸の日本刀』の紹介ページ です。

伊藤のブログ「観楽読楽」(本の話題の方が多いです)

寝床での鉄鐔愛玩日記」(5/8更新、古甲冑師鐔:唐花透かし・花弁に託した想い

刀装具の楽しみ記」(5/9更新、後藤光寿・波泳ぎ龍小柄:銀の波)