Access Counter
since 1998/06/05

更新情報
大刀剣市のカタログが出来てきました。刀装具の写真がもう一段明るい方が私にはわかりやすいですが。10/18
----------------------
「御刀を鑑賞して」10/20
昨日、畏友H氏にお目にかかる。H氏は、地の地景が刃中に行かないのは、鍛えにおいて皮鉄とは別に刃金を入れている鍛え(甲伏せ以外の三枚、本三枚、四方詰)だからではないか」とアドバイスされる。一理ある。
では御所蔵の長光には地景から刃に続く金筋があるかと尋ねると、金筋では無いが銀筋が出ているものがあると。兼光と長光では鍛え方が違うのだろうか。

東洋書院(出版元)における私の本の紹介ページ (大きい本屋さんや刀屋さんの一部では店頭に在庫があります。小さな書店でも取り寄せてもらえます)

伊藤のブログ「観楽読楽」(本の話題の方が多いです)

寝床での鉄鐔愛玩日記」(10/16更新、志水初代・梟図:目が進んだのか、心境の変化か?)

刀装具の楽しみ記」(10/23更新、石黒政常・鵲に秋草図小柄:生きているような鳥)