Access Counter
since 1998/06/05

更新情報
「麗」5月号に「『江戸の日本刀−新刀・新々刀の歴史的背景』を書いて」という小編が掲載されます。執筆の裏側、執筆の狙いと同時に、書き上げて感じた日本の歴史に関する思いを、少し筆を滑らせて書いてみました。続編は一月置いた7月号。4/22

岐阜県博物館で4/22〜6/18まで「日本刀押形展」が開催される。日刀保岐阜県支部長の近藤邦治氏が採択・精写されたものである。押形では地鉄はわからないが、刃文・刃縁の妙はよくわかる。書写であり、同一の方の眼での作品の方が価値がある。これも日本刀鑑賞の文化の一つである。御軸にした表装に笑みがもれるようなものもある。4/13

東洋書院(出版元)における私の本の紹介ページ (大きい本屋さんや刀屋さんの一部では店頭に在庫があります。小さな書店でも取り寄せてもらえます)

伊藤のブログ「観楽読楽」(本の話題の方が多いです)

寝床での鉄鐔愛玩日記」(4/24更新、京透かし・勝軍草透かし:一人の天才)