Access Counter
since 1998/06/05

更新情報
フロイスの『日本史』に、安土にいて切支丹になった信長の金銀細工の名人のことが記されているのを見つけた。
「刀装具の研究ノート」にアップしているので御覧下さい。
12/4
-----------------------------------------------
「御刀を鑑賞して」…国広12/12
棟焼きが規則的ではなく、適当に出ているところも、焼き入れ時に土が落ちた(土が飛んだ)ところなんだと思う。この延長には刀造りの失敗があると思うのだが、「これでいいんだ」という自信も感じる。

東洋書院(出版元)における私の本の紹介ページ です。

伊藤のブログ「観楽読楽」(本の話題の方が多いです)

寝床での鉄鐔愛玩日記」(12/12更新、楽寿・左右笠透かし:透かしの線の柔らかさ=透かし際の面取りの効果)

刀装具の楽しみ記」(12/10更新、後藤光寿・韋駄天・捷疾鬼図小柄:後藤の格調の高さ、品の良さ)