Access Counter
since 1998/06/05

更新情報
昨日、刀剣博物館の左文字展(ブログ)に出向きました。いささかがっかりしています。救いは刀剣女子の中にギャラリースコープを持参している人が目につき、末頼もしく思いました。1/19
-----------------------------------------------
「御刀を鑑賞して」…公鍳兼光1/17
抜くとはじめに鋩子に目がいく御刀は少ないと思う。この御刀の鋩子の魅力は、大切っ先で、研ぎ減りが少ない中、物打ちあたりの刃幅から僅かに狭まる程度の刃幅で鋩子の刃を形成している点にある。そして匂口が鋩子でも明るく、くっきりしている。体配、刃文に合致しているからであろうか。

東洋書院(出版元)における私の本の紹介ページ (古書として安く買うのはいいですが、高いのは新刊在庫がありますから控えて下さい。私が知ってる範囲では刀剣柴田では定価でまだ売ってます)

伊藤のブログ「観楽読楽」(本の話題の方が多いです)

寝床での鉄鐔愛玩日記」(1/22更新、勘四郎・巴桐透かし:桐紋のより強いデフォルメ)

刀装具の楽しみ記」(1/22更新、勘四郎・御紋図縁頭:桐紋のデフォルメは徳乗もやっていた)