Access Counter
since 1998/06/05

更新情報
●静嘉堂で備前刀の展覧会を観てきました。雑駁に拝観しただけですが色々と思うことはあります。5/10
●『細川忠利』という本を読むと、三斎と忠利の対立に驚く。これが金工にどう影響したのかは想像の世界だが、考えたことを「刀装具の鑑賞・鑑定ノート」にアップしている。5/8
-----------------------------------------------
「御刀を鑑賞して」…公鍳兼光5/24
御刀の映りについては映りの諸相としてまとめているが、古書の中には兼光には「横目の映り」(横影)と呼ばれるものがあると言う。「段々の映り」と同じだと思うが、先人は兼光の映りに大きな特色を見ていたことがわかる。

東洋書院(出版元)における私の本の紹介ページ です。

伊藤のブログ「観楽読楽」(本の話題の方が多いです)

寝床での鉄鐔愛玩日記」(5/23更新、古甲冑師・唐花透かし:古甲冑師の分類名称に絡んで刀装具全般の分類名称の見直しを)

刀装具の楽しみ記」(5/21更新、光侶・枝菊図小柄:赤銅という言葉)